日本のギャンブル – 初心者向けガイド

ギャンブルや運まかせのゲームは、昔から常に日本文化の本質的な部分でした。日本人は勤勉なことで有名ですが、自由時間を最大限に活用する方法も知っています。この記事では、現在日本で最も人気のギャンブルと、それらが他のギャンブルとどう違うのかに関する詳しい分析をご紹介します。

パチンコ

パチンコは、利用者数で見れば他を大きく上回る、日本で大人気のギャンブルです。主要な地下鉄や電車の駅やメジャーな観光スポットの周辺には、必ずと言っていいほどパチンコ店があります。パチンコ台は、ヨーロッパやアメリカのスロットマシンに非常によく似たもので、予備知識がなくてもすぐに操作できるようになります。また、有名な映画や本、あるいは架空のキャラクターをモチーフにしたものが増えています。大半のパチンコ店では、景品をチョコレート、タバコ、ライター、文房具、または飲み物などと交換できるようになっています。

競馬

賭け金の額から考えると、競馬は日本で最も儲かるギャンブルと言えます。また、日本で最も古いスポーツのひとつであり、業界を問わず人気があります。賭け方の秘訣を教えてくれるコースやプライベートスクールもあるほどですが、経験豊富なベッターに言わせると、ギャンブルで勝つ方法を教えられる人などおらず、すべては運と本人の精神的なコントロールの強さにかかっているとのことです。最近の統計によると、競馬は2019年中に200億ドル以上の収益をあげたと報告されています。

競輪

競輪も日本では非常に人気のあるギャンブルであるのは少し意外かもしれません。日本だけでなくお隣の韓国でもかなり一般的なスポーツとなっています。少し前までは、競輪は男性限定のスポーツでしたが、最近では女性のレースも見られるようになりました。勝敗を予想するのが難しく、非常にハラハラさせられる点がベッターにも高く評価されています。

競艇

日本の沿岸部では競艇が盛んに行われています。通常、6隻のボートが少なくとも2つのブイを回り、約300メートルの距離を競います。レースの勝敗は最後まで分からず、一瞬にして状況が変化するのが魅力です。最も有名なレースは、九州の福岡市で開催されています。

「toto」くじ

サッカーくじ「toto」は、日本全国で人気が高く、各試合の勝敗や、正確な試合結果を予想して賭けることができるものです。一番人気のリーグは世界レベルの試合で、時差を超えて観戦するものですが、応援している地元のチームに賭ける人も多くなっています。

オンラインベッティング

ベッターの中には、インターネット上で好きなギャンブルゲームを楽しむ人も少なくありません。最近では、オンラインカジノやオンラインスポーツブッキングが特に人気です。ポーカー、ブラックジャック、ビンゴ、ルーレットなどのゲームを、自宅にいながらプレイすることができます。さらに、オンラインギャンブルサイトでは、様々なボーナスやプロモーションを特に新規プレイヤーを対象に提供しています。その結果、毎日何千人もの新しいベッターを引き込むことに成功しているのです。